買取大魔神 ポイント・Getter

電動工具・買取No.1・買取大魔神ポイント・Getter 地上最強買取挑戦中!

買取依頼No.1 0120-509-337 営業時間 9:00~22:00 ※各店舗で営業時間が異なります。店頭受付は19:00まで ※WEBからのお申込みは24時間受付中

無料査定!はこちら WEBからのお申し込みは24時間受付中

発電機買取

WEBからのお申し込みは24時間受付中 ご依頼フォームはこちら

■発電機

発電機とは機械エネルギーを電磁作用により電気エネルギーに変換して電力を得る電気機械で、自動車やオートバイなどのエンジンについている発電機はダイナモやジェネレータとも呼ばれることがあります。

前述では原理的な方面から難しく表現しましたが、要するにガソリンなどの燃料から電気を起こすことの出来る機械です。自動車やオートバイなどに使われているようなものもありますが、レジャーやキャンプ、また釣りなどで用いられるようなポータブルタイプの家庭用発電機も一般的です。
また、近年では大きな地震などの災害時の停電などへの備えとしても注目を集めています。この家庭用発電機ですが日本国内ではホンダとヤマハの製品が人気の双璧となっています。ホンダといえばガスボンベを燃料として利用できる発電機を発売して大ヒットとなりました。
他にもホンダの高い技術力で製造された商品には人気のあるものが多いです。それに対しヤマハは音響機器メーカーとして有名なだけあり、その商品で防音技術が特徴となっています。発電性能を低下させること無く静音性を高めることに成功しています。

また、家庭用の発電機の人気の度合いでは少々ホンダに集中気味ということで実売価格だとヤマハの製品の方が若干安く買うことが出来ます。どちらのメーカーの製品も性能的には特段気にするような差はありません。購入時の目安としては購入の容易性と定番アイテムとして安心感をとるならばホンダ、静音性とコストパフォーマンスをとるならばヤマハといったようになっています。

買取大魔神ポイントでは、多種多様な電動工具の買取実績をもっております。
ホームページに掲載されている商品は取り扱い商品のほんの一部でございます。
記載されていない商品につきましても、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

取り扱い商品

  • ※記載以外の発電機も高価買取いたします!
    お気軽にお問い合わせ下さい。

関西出張エリア

※上記エリア内でもお伺いできない場合もございます。
また商品の内容によってはエリア外の地域へもお伺いする事もございます。まずはお気軽に何でもご相談下さい。

宅配買取専用

無料の宅配買取キットを取り寄せよう!

送料無料の着払い伝票
  • 段ボール小:
    425(幅)×235(長)×250(高さ)
  • 段ボール中:
    530(幅)×390(長)×360(高さ)
  • 段ボール大:
    545(幅)×395(長)×590(高さ)

買取査定ポイント

  • ①清掃!
    電動工具はハードな現場で使用されるため、汚れがちです。
    買取の前に泥や油汚れなど、カンタンに清掃ができるところは、
    キレイに掃除をして頂けると買取査定額はUPします!
  • ②付属品完備!
    ご購入された新品状態に近ければ近いほど良いです!
    電動工具の取扱説明書、付属品はお忘れなく。
    付属品は商品の需 要や、市場価値、状態と並ぶ買取査定の際の重要なポイントです。※ご依頼 される前に全てそろっているか、ご確認ください。
  • ③まとめて依頼!
    一つだけ工具をお売り頂くよりも、
    複数個まとめてご依頼頂ければ、買取査定額がUP!
    是非、たくさんの商品をご依頼下さい!
  • ④売るタイミング!
    電動工具の機能は新機種でも大きくは変わりませんが新機種が発売されると、どうしても買取価格は下がってしまいます。
    倉庫に眠らせていて も、市場価値は下がる一方ですので、
    使用されなくなった時が最大の売り時です。
  • ⑤未開封商品!
    未開封と開封品では買取額が異なってまいりますので、
    新品に関しては 未開封が一番です。また、保証書に店舗印が押されているかも見積もりに 影響いたしますので、お教えください。
    電動工具は新品と中古の査定額に大きな差が出ます。
  • ⑥状態!
    電動工具はどうしても汚れやキズが付きやすい商品です。
    査定金額は下がってしまいますが、ありのままの状態をお伝え下さい。
    お客様のご期待に応えて精一杯高価買取をさせて頂きます。

買取大魔神ポイント・Getterなら上記、電動工具を高価買取中!

WEBからのお申し込みは24時間受付中 ご依頼フォームはこちら